顧客に満足Satisfactory
活力に富むYoung
環境に末長くNatural
専門的な技術Knowledgeable
海を越えてOversea

会社の歴史

2003年5月に設立され、500万新台湾ドルの資本投資を行いました。我々の予備的ポジショニングやビジネスプロフェッショナルは灰処理技術•サービス、その名はいわゆる "Synko株式会社"。

  • 我々は、最も精通したフライアッシュは、運用管理サービス営業のメーカーに委託しつつ、焼却工場の2004年の年次フライアッシュアウトソーシング操作。
     
  • 我々は、 "Synkoテクノロジー株式会社"に変更より良い、より環境にやさしい技術と台湾の環境保護の分野への貢献を提供することを期待して、新技術の研究開発とエンジニアリングに対処するためにフライアッシュをすることを約束している。
     
  • 私たちは、環境エンジニアリング設計、調達、設置の範囲をカバーし、2009年10月の既存焼却プラント設備改造、更新や新規建設のニーズにサービスを委託し、当社のエンジニアリング部門を設置しています。
     
  • 私たちは、 "公共事業太陽電設定デモ"の政府のプロジェクトを応募し、2009年10月に太陽光発電エンジニアリングを立ち上げました。
     
  • 資本金は$ 1200万、3月と2010年10月に2000万に増加した。資本金は2011年3月に3000万ドル増加した。
     
  • "神丰隆グループは、"2011年4月に設立され、それは "神丰隆工程株式会社"、 "志毅工程株式会社、 "珑升工程企业会社"と "弘典国际企业有限で構成されています会社"。
     
  • 最近、台湾高速鉄道の鉄道事業だけでなく、都市高速輸送システムの契約と実装に応じて、同社は"Synko国際技術(株)"に改称するように必要があります。さらにさらに、私たちは、環境工学や鉄道工学の分野でプロとしてのキャリアの2種類の領域に入る。
HOME | TOP